食材の栄養成分と効能を解説┃栄養ガイド

水菜の栄養成分や効能と健康面のメリット

約3分
水菜の栄養成分や効能と健康面のメリット

水菜はかなりの栄養成分が多くあり、女性に多いといわれております貧血にも効果があり、また、美容成分も多く含まれております

その他、二日酔いや悪酔いを良くしてくれる効能も期待できます

水菜を食べるとどんな効能がある?

水菜の効能

貧血に効果的

まず、貧血への効果ですが、水菜には鉄分が豊富に含まれているのです。

そして、その鉄分をより効果的に摂取できるようになるためには、ビタミンCが必要となってきます。

そのビタミンCも、同時に含まれているので、それだけを食べるだけで、一気に貧血に良い栄養成分を摂取することができると言うことなのです。

老化防止、アンチエイジング、二日酔いに

それから美容成分なのですが、水菜にはビタミンCだけでなく、肌トラブルを解消してくれるビタミンAも含まれており、そのほかポリフェノールも入っております

その為、身体の中に出てくる活性酸素の働きを抑えてくれ、老化を防止してくれる効能があるのです。

ポリフェノールは身体の中の老化を防止してくれることで、アンチエイジング効果としてよく知られるようになってきましたが、他にも効果があり、脳の活性化にも効果があり、ボケ防止にも良いとも言われております

そして二日酔いでは、水菜は利尿作用や余計な塩分を排出してくれる効能があるほか、ポリフェノールから浄血作用もあるので、その作用から二日酔いや悪酔いに効果が現れてくると言われております。

水菜を色々な料理に利用してみよう!

これだけの栄養成分が揃っている水菜なので、もっと色んな料理に利用したいと考えるでしょうが、なかなかその利用法が見つからずに使わないでいると言う人が多くいますが、それではもったいないものです。

色んな調理法を試してみて美味しく味わうことができることで、栄養成分も豊富に摂取していくことができますから、美味しいのと栄養摂取で一石二鳥となります。

調理をするならば鍋料理に使うだけでなく、サラダとして利用する方法もありますし、パスタの具として利用する方法もありますし、野菜炒めにも使って作ることができます。

ちょっとした調理法で水菜を利用して、たくさんの栄養成分を摂取していくことで、健康にも美容にも良い料理が出来上がるのです。

ただの葉の野菜だということで、あまりよく知られていない水菜の栄養成分ですが、これだけ欲しいと感じるものが含まれていたのです。

水菜の成分(100g当たり)

一般成分含有量
エネルギー23 kcal
水分91.4 g
たんぱく質2.2 g
脂質0.1 g
炭水化物4.8 g
無機質含有量
ナトリウム36 mg
カリウム480 mg
カルシウム210 mg
マグネシウム31 mg
リン64 mg
2.1 mg
亜鉛0.5 mg
0.07 mg
マンガン0.41 mg
ヨウ素7 μg
ビタミン含有量
ビタミンA
βカロテン
1,300 μg
ビタミンB10.08 mg
ビタミンB20.15 mg
ビタミンB3
ナイアシン
0.7 mg
ビタミンB60.18 mg
ビタミンC55 mg
ビタミンE
αトコフェノール
1.8 mg
ビタミンE
γトコフェノール
0.1 mg
葉酸140 μg
パントテン酸0.5 mg

コメント

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Tweets